・講習内容  ・募集要項  ・お問い合わせ  ・受講生の作品展
『無垢家具作りのための道具の仕込み』

道具の中には買ったままでは使えないものもあります。

まず、大小2種類の鉋(カンナ)を使えるように仕込みます。

鉋とは基本的に2枚の刃と台で1セットです。

①刃の裏押し、②刃の研ぎ、③台の調整

この3つの工程を仕込みと言います。

どれか1つでも正しく調整が出来ていないと思い通りに鉋をかけることは出来ません。

繰り返し調整してナラ材や樺材などを自分の鉋で削れる(仕上げられる)ようにしてもらいます。




『無垢家具作りなどに必要な治具(ジグ)の製作』


この講習で作って頂く治具とは、木口台(コグチ台)と留め台(トメ台)の2つです。

木口台とは材を鉋で直角に削る台で、留め台とは材を鉋で45度に削る台のことを言います。

額縁などの四隅は45度と45度がぶつかって直角を生み出しています。

それを4ヶ所全てにおいて直角を出せれば正方形も長方形も精度よく作り出せます。

そのためにもいろいろな場面で役立つ治具の製作をしてもらいます。

出来上がった治具(今回は留め台)で長さ、幅、厚みが揃った4つの材の端を
鉋で削ってもらい、正確な正方形になるまで何度も接着と削りを繰り返します。

接着剤には「にかわ」を使用します。

にかわは古くから仏具や家具などの接着剤として使われており
動物の皮や骨などを原料とし、水とともに加熱して製造される天然自然のものです。



以上、3ヶ月間(全12回)の講習内容になります。

さらに詳しく内容を知りたい場合はお電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

ご連絡頂ければ講習の見学も可能です。



3ヶ月間(全12回)の講習を終えた方でさらに技術の習得を希望される場合は
テーブル、小ダンス、椅子の課題に進むことも可能です。
図面製作、機械加工、手加工、仕上げ塗装まで一貫して指導致します。
   
鉋の仕込み
刃の裏押し 
刃の研ぎ
刃の研ぎ 
鉋の仕込み
台の調整
鉋がけ
治具を使って鉋がけ
木工教室
四方留め(正方形)
有限会社 蓮華草元町工房
〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-3-18
TEL 045-621-5803
E-Mail message@rengeso.jp
URL http://www.rengeso.jp
COPYRIGHT©RENGESO ALL RIGHTS RESERVED
蓮華草元町工房
 サイトマップ  会社概要  家具職人育成講習

無垢材でしか表現できない
美しいライン探し
フォルムのバランスを追及すること
それがオーダー家具製作です

Japan
 Top page/トップページ
 Order/オーダー家具
 Table/テーブル
 Chair/イス
 Cabinet/キャビネット
 Classic/クラシック家具,横浜家具
 Others/小物,建具,etc.
 Marquetry/木象嵌
 Repair/修理,修復
 Craftsmanship/技術
3-3-18,Shinyamashita,Naka-ku Yokohama-shi,Kanagawa,231-0801,Japan
TEL +81-45-621-5803
E-Mail message@rengeso.jp
Noble Costom Furniture
蓮華草元町工房
Contact Company School News/Media Blog Facebook


RENGESO
家具職人育成講習